2009年04月20日

草食男子

犬が欲しいです。さて、晩婚化が進んでおり、結婚活動(略して「婚活」)をしなければ結婚でき無い時代だと言われています。

そのりゆうの一つだとして最近挙げられているのが、「草食男子」と言う言葉です。
草食男子とは、恋愛に消極的なうけ身で内向的な男性を指します。

繊細で堅実なタイプで、世間で言う「いい人」と言われる人たちで、結婚すれば必ずいい夫になれるでしょう。
ですが、積極性がもとめられる婚活にはこの性格が災いしてしまうのです。
女性をうまく誘う事ができ無いので、合コンや友人の紹介などの場が設けられても次にうまくつなげられ無い事もおおいでしょう。
そんな結婚したい草食男子にお奨めなのが結婚コンサルテーション 所です。

最近では結婚コンサルテーション 所も多様化しています。
「お見合い仲人型」「データマッチング型」「インターネット型(ブライダルネット)」などがあり、其れぞれ独自のサービスを行っています。

お見合い仲人型やデータマッチング型の結婚コンサルテーション 所は、スタッフが要望の相手の紹介から会う段取りまでをしてくれます。
料金は多少高額けれど、その分相手も真剣に結婚を望んでいると言う事なので相手が見つけやすいかもしれません。

ですが、結婚に向けてどんどん進んでいく過程に、草食男子は少し躊躇してしまう傾向に有るようです。
最近、会員数が増えてきているのがブライダルネットです。
料金もリーズナブルで、結婚コンサルテーション 所に出向く手間もなく自分の好きな時間に利用で着るのが超人気の所以です。

自分のペースで婚活を進められるのはいいのけれど、積極的な自己アピールが必要になってきますので、消極的な草食男子には交際にまで発展し無い可能性も有ります。
結婚したいと婚活するのでならば、草食男子でも積極性がもとめられると言う事になります。私も勉強になりました。知らない事がいっぱいです。今日も有難うございました。
posted by 婚活117 at 17:47| 結婚活動

2009年04月15日

メールでのやり取りについて

すごく忙しいです。もうひと頑張りです。さて、ここ近年では草食男子と言う言葉有るように「婚活」(結婚活動)をしなければ結婚が難しい時代といわれています。

婚活を真剣にかんがえた時、一番におもいつくのは結婚コンサルテーション ところでは無いでしょうか。
結婚コンサルテーション ところには、「お見合い仲人型」「データマッチング型」「インターネット型(ブライダルネット)」などがあり、其れぞれ独自のサービスを行っています。
ここ近年、結婚コンサルテーション ところに出向く手間もなく、自分の好きな時間に利用出来るブライダルネットが人気のようです。

ブライダルネットは、インターネットで好みの相手を自分で検索します。
希望の相手が見つかったら、メールのやり取りからスタートします。
メールの内容には有る程度の積極性が必要になりますが、自分の事をアピールしすぎてしまうのも、まだ顔も見てい無い相手に対して失礼に成るとおもいます。

逆に相手が冷めてしまって、失敗してしまう確立が有るでしょう。
自分をアピールするのは、相手に直接会ってからしていくようにしましょう。

メールのやり取りは続いているけど、なかなか直接会うまでに発展し無いと言う場合も有ります。
文字だけの付き合いがすさまじく楽だから、ついつい其れに甘んじてしまうのだとおもいます。
だがメールのやり取りをしているだけでは、結婚コンサルテーション ところに入会した意味が有りません。

メールだけでの付き合いが長引いてしまうと、其れだけお互い相手を過大評価しがちになります。
そう成ると、実際に会ってみてメールでの印象とのギャップが生じてしまいます。
有る程度メールのやり取りができたら、出来るだけ早いタイミングで相手に会ってみるとよいとおもいます。次回は!?です^^私も勉強になりました。お役に立ちましたか?
posted by 婚活117 at 14:36| 結婚活動

2009年03月17日

インターネット型の結婚相談所の入会の流れについて

頭もスッキリで昨日の続きです。頭もスッキリで昨日の続きです。ここ近年では草食男子と言う言葉有るように「婚活」(結婚活動)をしなければ結婚が難しい時代といわれています。
積極的に婚活に取り組んでいる人に、結婚コンサルテーション ところの利用をかんがえている人がおおいようです。
結婚コンサルテーション ところには、「お見合い仲人型」「データマッチング型」「インターネット型(ブライダルネット)」などがあり、其れぞれ独自のサービスを行っています。

ここ近年、結婚コンサルテーション ところに出向く手間もなく、自分の好きな時間に利用できるブライダルネットが超人気のようです。
ブライダルネットは、会員登録から出会いまでを全てインターネットでする事ができ、料金も従来の結婚コンサルテーション ところにくらべてすさまじくリーズナブルです。
以下に、ブライダルネットの入会から婚活スタートまでの流れをご紹介します。

入会は従来の結婚コンサルテーション ところと違い、結婚コンサルテーション ところに出向いたりや沢山の書類を記入したりする必要は有りません。
24時間365日いつでもインターネットで手続き出来ます。
料金のしはらいいもクレジットカードでできるので、手続きはすぐに完了します。
入会手続きが終了すると、ログイン手段や利用手順を掲載したメールがブライダルネットから送信されてきます。
ログインしたら、自分のプロフィールや相手への希望や条件、自己PR等を入力します。

ブライダルネットは出会い系サイトとは違い、本人確認をしっかり行ってからで無いと入会出来ません。
入会手続きがすんだら、本人確認書類を提出します。
提出手段は、本人確認書類の写しの郵送、FAXの他に、携帯電話で撮影してその画像をメールで送信する事も出来ます。
個人情報の取り扱いは徹底されているので、漏えいの心配は有りません。

本人確認書類が受理されると、登録した住ところあてに案内書が送られてきます。
(この時使用される封筒は結婚コンサルテーション ところの名前は書かれてい無いので、家族に知られたく無い人でも安心です)
この案内書が届いたら、よいいよ婚活スタートです。お役に立ったでしょうか?今日も感謝です。今日も有難うございました。
posted by 婚活117 at 22:43| 結婚活動

2009年03月06日

「着席対面タイプ」のパーティーの流れについて

頭もスッキリで昨日の続きです。今日は何か・・・です^^。さて、ここ最近では草食男子と言う言葉有るように「婚活」(結婚活動)をしなければ結婚が難しい時代といわれています。
積極的に婚活に取り組んでいる人に、結婚相談所の利用をかんがえている人が多いようです。
結婚相談所には、「お見合い仲人型」「データマッチング型」「インターネット型(ブライダルネット)」などがあり、其れぞれ独自のサービスを行っています。

ここ最近、結婚相談所に出向く手間もなく、自分の好きな時間に利用できるブライダルネットが人気のようです。
ブライダルネットは、会員登録から出会いまでをすべてインターネットでする事ができ、料金も従来の結婚相談所にくらべてすさまじくリーズナブルです。
インターネットで、自分で相手を検索し交際を申し込むシステムになっています。
また、インターネットだけでなくカップリングパーティーなどのイベントも開催しています。

「着席対面タイプ」のパーティーは、基本のカップリングパーティーです。
以下に、着席対面タイプのパーティーの流れをご紹介します。

1.受付時に自分の番号札をうけ取ります。

2.席に着いて、「プロフィールシート」に自分のプロフィールを記入します。
このプロフィールをもとにトークする事になります。

3.制限時間の有るトークタイムのスタートです。
正面に座っている相手と自分のプロフィールシートを交換してお話を始めていきます。
時間が着たら男性側が席を一席ずつ移動します。

4.参加者の異性全員とのトークタイムが終わったら、「ファーストインプレッションカード」に自分の中で印象が良かった相手の番号を記入します。

5.後半はフリータイムです。
気に成る相手ともう一度お話するなど自由に時間を使う事が出来ます。

6.「ファイナルカード」に自分が気に入った相手の名前を記入します。

7.成立したカップルを番号で発表します。
カップルになった人たちは、一緒に帰る事が出来ます。

たくさんの人と一度に話す事ができるので、出会いの確立も広がると思います。
積極的に自分をアピールしていくといいでしょう。お役に立ちましたか?いろいろ調べてみると面白いですよね。
posted by 婚活117 at 06:20| 結婚活動

2009年01月30日

インターネット型の結婚相談所のメリットについて

今日も有難うございます。今日はこの話から。近年では草食男子と言う言葉有るように「婚活」(結婚活動)をしなければ結婚が難しい時代といわれています。
積極的に婚活に取り組んでいる人に、結婚コンサルテーション 所の利用をかんがえている人がおおいようです。

結婚コンサルテーション 所と言うと、お店舗に足を運んでスタッフの人にコンサルテーション して相手を紹介して貰うシステムになっています。

だが、仕事が忙しくて時間が取れ無い為に結婚コンサルテーション 所に通えなかったり、結婚コンサルテーション 所に通う事自体が、自分自身が結婚出来無いと断言しているようで恥ずかしいと思っていたり、結婚コンサルテーション 所に興味があってもその高い料金設定におもい切って踏み出す事ができなかったりと、結婚コンサルテーション 所を利用したくても出来無いと言う人たちもおおいのでは無いでしょうか。

そのような人たちにオススメなのが、「ブライダルネット【インターネット型の結婚コンサルテーション 所】」です。
ブライダルネットには、従来の結婚コンサルテーション 所と比較していくつかの有利性が有ります。

先んじて、料金がすさまじくリーズナブルと言う点です。
従来の結婚コンサルテーション 所は、入会金や毎月の会費と併せて初めに30〜40万円ほど必要になってきます。
さらに、結婚が成立した場合には成婚料が発生する所も有ります。
ブライダルネットの場合は、最初に発生する金額は3万円くらいで、従来の結婚コンサルテーション 所の10分の1程度の費用で利用する事が出来ます。

24時間365日利用が可能で、忙しい人でもパソコンさえあれば自分自身の空いた時間に相手を検索する事がで着るのもありがたいサービスだとおもいます。
結婚コンサルテーション 所に出向く手間も無いですし、自分自身のペースで婚活を進めていく事が出来ます。
怪しい出会い系サイトとは違い、ブライダルネットは会員の身元確認を徹底しているので安全性は確実です。

リーズナブルで好きな時に利用で着るブライダルネットは、婚活の手段として超人気を呼んでおり近年会員数を増やしています。
インターネットだけでなく、カップリングパーティーなどのイベントも多く用意されていますので、併せて利用してみるといいでしょう。今日はこのあたりで。お役に立ちましたか?
posted by 婚活117 at 20:54| 結婚活動

2009年01月20日

インターネット型の結婚相談所の特徴について

話す事が沢山あります。頭もスッキリで昨日の続きです。近年では草食男子と言う言葉有るように「婚活」(結婚活動)をしなければ結婚が難しい時代といわれています。

積極的に婚活に取り組んでいる人に、結婚相談所の利用をかんがえている人が多いようです。
だが、仕事などで忙しく時間が取れ無いと結婚相談所にいく事も出来ません。
そのような人たちに近年人気なのが、「ブライダルネット【インターネット型の結婚相談所】」です。

ブライダルネットは、入会から出会いまでのすべてのサービスをインターネットで行えるのが大きな特長です。
従来の結婚相談所のように出向く必要がなく、24時間365日利用出来るので、忙しい人でも空いた時間に相手を捜す事が出来ます。
自分自身で要望の相手に交際を申し込んでアプローチしていくので、人件費もかからず料金は低めに設定されています。

実際、従来の結婚相談所と比較すると10分の1程度の費用ですむ事になります。
インターネット上だと怪しい出会い系サイトと勘違いされそうけれど、ブライダルネットは会員の身元確認を徹底しているので安全性は確実です。

インターネットにつなぎさえすればいつでも利用できて、しかも料金が安い、良い事づくしのブライダルネットけれど、けれどうけ身型の性格に人には不向きだと言えます。

相手選びから交際の申し込みまですべて自分自身で行わなければいけ無いので、自分自身を積極的にアピールできなければいつまでたっても相手は見つかりません。
結婚したいと言う強い意志のもとで、婚活を進めていける人にこそブライダルネットはオススメです。次回は!?です。私も勉強になりました。今日も有難うございました。
posted by 婚活117 at 15:20| 結婚活動

2008年12月31日

インターネット型の結婚相談所と出会い系サイトについて

その後どうですか?変わりない?今日も昨日の続きです。ここ近年では草食男子と言う言葉有るように「婚活」(結婚活動)をしなければ結婚が難しい時代といわれています。

積極的に婚活に取り組んでいる人に、結婚相談ところを利用している人がおおいようです。
ここ近年では、「ブライダルネット【インターネット型の結婚相談ところ】」もあり、従来の結婚相談ところのように出向かなくてもいい気軽さから会員数を増やしています。
だが、インターネット上のサイトですので怪しい出会い系サイトと変わら無いのでは?とおもわれている人も少なく有りません。

ブライダルネットは結婚を目的とした男女の出会いの場を提供しているのであり、軽い付き合いをもとめる出会い系サイトとは大きく異なります。

出会い系サイトは、「彼氏や彼女」「メール友達」「あそび友達」など比較的軽いノリでの付き合いを募集しているといえます。
入会するにあたっての制約が無いので、未成年や収入の無い人、既婚者まで誰もが利用でき、其れを悪用して職業や年齢を偽って登録し、時々新聞をにぎわすようなトラブルが起着る事も有ります。
其れに対して、ブライダルネットは目的を結婚としており、会員全員が結婚を前提にした付き合いを希望しています。

その為入会時には審査があり、当然収入の無い人や既婚者は登録する事が出来ません。
入会金と毎月の会費も必要になってきますし、あそび感覚の人は先んじてこの費用の面で登録し無いでしょう。
入会時の審査で身元もしっかりわかっていますので、職業や年齢を偽る事も出来ません。
出会い系サイトにおおい「サクラ」の心配も無いわけです。

これから婚活を本格的に初めようとしている人には、安心して結婚相手を捜せるブライダルネットはオススメだとおもいます。お役に立ちましたか?いろいろ調べてみると面白いですよね。
posted by 婚活117 at 11:03| 結婚活動

2008年12月20日

結婚活動について

今日も有難うございます。私は結構良い日でしたよ^^。さて、「婚活」と言う言葉をご存知でしょうか?

就職する事を目的として、多様な企業から情報収拾したり、自分自身のやってみたい仕事を捜して面接に言ったりする活動を「就職活動」、略して「就活」と言います。
この「就職」を「結婚」に置き換えた言葉が「結婚活動」、略して「婚活」です。

「婚活」と言う言葉は、2008年に誕生しました。
就職するのと同じように、結婚も自分自身から動かなければいい結婚に繋がら無いと言う事を意味しています。

そもそも、なぜ婚活しなければ結婚出来無いような時代になってしまったのでしょうか。
むかしは、結婚相手は親が決めており、お見合い結婚が盛んでした。
けれど、次第に結婚相手を自分自身で選ぶ恋愛結婚の時代になります。
お見合い結婚が盛んな頃は、その人しか対象になら無い為に結婚相手は比較的すんなり決まっていったのだとおもいます。

出会いも数少無い為、その時その時の出会いをとても大事にし、結婚相手を決めやすかったのでは無いでしょうか。
けれど、自分自身で相手を見つける恋愛の場合は、其れだけあまたの出会いを経験する事になります。
出会いの機会が増えた分、相手に対してもとめるものの基準も高くなってきました。

その結果、お互いに少しの事では妥協しなくなり、結婚までたどりつく確率が低くなってしまったのです。
今では、婚活なくして結婚できる人は少なくなってきたと言ってもいいでしょう。

では、いざ結婚活動と言うと何をすればいいのでしょうか。
合コンに参加するのもよし、結婚コンサルテーション 所に行くのもよし、とにかく先んじては自分自身で行動する事です。
結婚コンサルテーション 所と言うと敷居が高い気がするかもしれませんが、今ではわざわざ出向かなくてもインターネット型の結婚コンサルテーション 所(ブライダルネット)と言うものが存在します。
ブライダルネットは、パソコンさえあれば婚活出来ますししかもリーズナブルです。
これから婚活しようとしている人にはオススメです。今日はこのあたりで。お役に立ちましたか?
posted by 婚活117 at 13:21| 結婚活動