2009年06月14日

ファーストメールの注意点とは!?

私は今日は結構良い日でした^^。今日は良い日でしたか!?さて、ここ最近では草食男子という言葉有るように「婚活」(結婚活動)をしなければ結婚が難しい時代といわれています。

婚活を真剣にかんがえた時、一番に思いつくのは結婚コンサルテーション ところでは無いでしょうか。
結婚コンサルテーション ところには、「お見合い仲人型」「データマッチング型」「インターネット型(ブライダルネット)」などがあり、其れぞれ独自のサービスを行っています。

最近、結婚コンサルテーション ところに出向く手間もなく、自分の好きな時間に利用できるブライダルネットが人気のようです。

ブライダルネットは、インターネットで好みの相手を自分で検索します。
希望の相手が見つかったら、メールのやり取りからスタートします。

この時気をつけなければいけ無いのは、ファーストメールの内容です。
まだ会った事の無い人にメールするのですから、有る程度の礼儀が必要になります。

あまりまじめすぎるメールでは味気無いからと顔文字を使ったり、軽いノリの文章で書いたりするのは、真剣に結婚をかんがえている相手からは逆に避けられがちです。

とはいえ、文章がだらだらと長すぎるのも相手には重たくかんじてしまうでしょう。
相手に失礼の無いように、読みやすい400文字程度の文章で送るのがいいと思います。
ここでポイントに成るのは、なぜ相手に興味を持ったのかという事です。

相手が返事を書きたいとおもうように、すこし自分をアピールしてみましょう。
自分の書いたメールの内容に自信の無い場合は、結婚コンサルテーション ところのカウンセラーにチェックして貰う事も出来ますので、利用してみるといいですね。お役に立ちましたか?いろいろ調べてみると面白いですよね。
posted by 婚活117 at 21:24| 結婚活動